パクチュール

医薬部外品にリニューアルしたことで話題となっているパクチュールですが、最もお得に買えるのは公式サイトということをご存知でしょうか。公式サイトからパクチュールをお得に買う方法をご紹介します。

パクチュールはホワイトニング歯磨きですから、やはり一般的にドラッグストアなどで市販されているような歯磨きと比較した場合高価な歯磨き粉ということになります。通常価格ですと約30日分が9980円ですから、値段を見て諦めてしまうこという方もいるかもしれませんね。

でも、公式サイトから定期コースに申し込むと、パクチュールを初回は6000円引きの3980円でお試しすることができるんです。この価格なら、歯医者さんに通ってホワイトニングするよりもお手軽ですよね。

公式サイトからのみ申し込むことができる、パクチュールの定期コースは、2回目以降もお得な50%OFFの4980円です。ずっとお得にパクチュールを続けられるのなら、定期コースを利用するメリットは大きそうですね。

公式サイトでは、お手持ちのAmazonアカウントを利用して手軽に申し込めるAmazonpayも利用できるので、新規登録は面倒だな…と感じている方でも大丈夫です。一番お得にパクチュールを始めたい方は、公式サイトの情報を早速チェックしてくださいね。

>>パクチュールの公式サイトはこちら

パクチュールはどうやって解約すればいいの?

公式サイトの定期コースを利用すると大幅な割引が適用されるパクチュールですが、定期コースの解約方法が気になっているという方も多いのではないでしょうか。解約時のトラブルを避けるためにも、パクチュールの解約方法についてしっかりと確認しておきましょう。

パクチュールの定期コースを申し込む時に、覚えておきたいのが「初回から最低3回目までは解約ができない」という点です。パクチュールは、ある程度の期間継続することで効果が徐々に現れてくるため、3回以上という継続回数の縛りを設けているようですね。

パクチュールの定期コースは、4回目以降のお届けからは解約をすることができます。解約を希望する場合には、次回配送予定日の10日前までに電話かメールで連絡をします。電話はなかなかかけづらいという方でも、メールで解約ができるので便利ですね。

次回配送予定日の10日前を過ぎてしまうと、発送の準備がされてしまうため、希望通りのタイミングで解約をすることができなくなってしまいます。解約を決めたら、手続きは早めに済ませておきたいですね。

パクチュールの解約については、継続回数が3回以上という点、次回発送予定日の10日前までに手続きをするという点を押さえておきましょう。この二点を覚えておけば、手続き自体は面倒なことはありません。

パクチュールの使い方って普通の歯磨きと違うの?

パクチュールはホワイトニング効果のある薬用歯磨きですが、一般的な歯磨き粉と何か使い方に違いはあるのでしょうか。パクチュールの使い方について、調べてみました。

結論から言うと、パクチュールの使い方は普通の歯磨き粉と一緒です。いつもの歯磨きの時に歯ブラシにパクチュールをつけたら、歯全体を優しくブラッシングします。

最後に水でゆすいで吐き出したら、パクチュールでのお手入れは完了です。パクチュールは電動歯ブラシで使用してもOKです。

いつもと同じように歯磨きをするだけでホワイトニングができたら、手軽で嬉しいですね。使用頻度としては1日1〜3回程度の使用がオススメです。1日2回の使用で、約1ヶ月後くらいから違いを実感し始める方が多いようですよ。

パクチュールは、研磨剤を使用していないので歯の表面を傷付けることがありません。歯を削らずに、歯の汚れを吸着して落とすことのできる成分を配合しているので、歯に優しいという点も多くの方から支持されている理由のようです。

また、ホワイトニングだけでなく、歯垢の除去や虫歯予防、口臭予防もできるので、パクチュール一本だけでお口のケアが完了しますね。使い方もとっても簡単なパクチュールで、好印象な口元を手に入れませんか。

パクチュールでは黄ばんだ歯は白くならない!?

パクチュールを使っても歯が白くならないという噂もあるようですが、本当なのでしょうか。やはり、本当に歯を白くするにはクリニックに通ったりやホームホワイトニングのキットを購入しなければならないという結果だったら残念ですよね。

パクチュールの効果は、継続して使用することで徐々に実感できるようになってきます。1日1〜3回、パクチュールを使っての歯磨きをしていれば、数ヶ月後には変化が感じられるのではないでしょうか。

パクチュールを時々しか使っていない場合や、パクチュールの効果を打ち消してしまうほどにコーヒーや赤ワイン、タバコのヤニの付着などがある場合には白くならないと感じる可能性もあります。せっかくパクチュールを使うのなら、着色汚れがつきにくい習慣を心がけるとより効果が実感できるのではないでしょうか。

パクチュールは即効性がないために、口コミなどで「白くならない」と評価されてしまうケースもあります。パクチュールで歯を白くするには、継続が必要という点は把握しておきたいですね。

人気の理由はこんなところ!

パクチュールは、ホワイトニングが自宅でできる嬉しい製品としてとても人気があります。それらの製品は、ほかにもたくさんありますね。どれを選んだらいいのかわからないと思うこともあります。しかし多くの人が、パクチュールを選ぶのはやっぱりいくつかの理由があることがわかりました。

その一つとして、雑菌を防ぐことができるように容器が工夫されている事です。通常の歯磨き等の時には、ほとんど空気が触れてしまうのでその結果、不潔な状態になることがあります。それを口の中に入れると思うと、やっぱり嫌ですね。その点、このパクチュールの場合は、エアレス容器となっているので空気に触れることなく使うことができます。

また人気の理由として、成分として国産の天然由来成分が含まれていることです。国産の成分というのは、一番求めることではないでしょうか。安心して使うことができるパクチュール。そんな理由が、多くの人に愛されて使われています。

>>パクチュールの公式サイトはこちら